電動の鼻水吸引器が欲しいんだけど、
なかかな踏ん切りが付かないというママさんも
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

悩まれている理由としては、

本当に吸引力って強いの?

というのが多いと思いますが、

それ以外にも、

電動鼻水吸引器って使い方は簡単なの?
メンテナンスって面倒じゃない?


など、

買ったはいいけどちゃんと使えるかどうか心配!

という人も多くいらっしゃいます。

そこで、私が実際に使っている
電動鼻水吸引器「メルシーポット S-501」を例に挙げて
詳しい使い方やお手入れ方法などをご説明しましょう。

スポンサードリンク




ちなみに、現在ではS-501の後継機種として
S-502という型番に変わっていますが、
使い方はほとんど同じですので安心してくださいね。


電動鼻水吸引器の使い方(メルシーポット S-501)


手順としては主に下記のようになります。

1.ホースを本体にセットする
2.電源を入れる
3.吸引力を調節する
4.ホース内に汚れが付かないように水を吸う
5.鼻水を吸い取る
6.ホースやノズル、タンクを洗う


基本はこれだけですね。
(もちろん取扱説明書にも詳しく書いてあります)

それでは各項目を詳しく解説しましょう。


1.ホースを本体にセットする


まずはホースにノズルとコネクタをセットします。
これがちょっと固いです。

電動式鼻水吸引器 メルシーポット S-501 使い方
ノズルとは子供の鼻に当てるシリコンの部品です。
コネクタはホースと本体を繋ぎ目の役割をします。

ホースとコネクタ、ノズルを繋いだら、
コネクタを本体に挿します。

電動式鼻水吸引器 メルシーポット S-501 使い方

2.電源を入れる


電源コードをコンセントに挿して、
本体裏にある電源スイッチをONにします。

電動式鼻水吸引器 メルシーポット S-501 使い方

延長コードがあればとても便利です。


3.吸引力を調節する


鼻水を吸う子供の年齢に応じて、吸引力の調節をします。
電源を入れたら、ノズルの先端に指を押し当て、穴を塞ぎます。

その状態で圧力調節ツマミを時計回りに回していきます。

電動式鼻水吸引器 メルシーポット S-501 使い方

メモリを見ながら圧力を調節しましょう。

0~2歳ぐらいまでなら-40kPaが最適です。
詳しくは説明書を見て下さいね。


4.ホース内に汚れが付かないように水を吸う


コップに水を汲んでおきます。
まずはこの水を、少量でいいので吸います。

電動式鼻水吸引器 メルシーポット S-501 使い方

ホース内を一度濡らすことで、汚れを付きにくくするのが目的です。


5.鼻水を吸い取る


子供の鼻水を吸い取ります。
嫌がる可能性が高いので、頭をしっかり押さえて、
素早く吸い取ってあげましょう。

すぐに終わるのでガマンガマンです。

鼻水を吸い取ったら、ホース内の汚れを流すために
コップの水を吸い取ります。



6.ホース、タンクを洗う


タンクは本体から簡単に外れます。

電動式鼻水吸引器 メルシーポット S-501 使い方

タンクもホースも水かぬるま湯で流すだけで大丈夫です。

汚れが気になる場合は洗剤を使うとよいですが、
使用前後に水を吸い取っているのでほとんどの場合は大丈夫です。


ホースのノズル、コネクタは付けたままでOKですが、
接続部の汚れが気になり出したら外して洗いましょう。

使い方はこれで終わりです。
ホースとタンクは洗った後は乾かしておいて、本体にセットしてから片付けます。


使い方については
とても分かりやすい動画がありましたので、こちらも是非御覧ください。

動画:メルシーポットS-501の使い方動画(YouTubeより)


動画では、
お手入れ時にいちいちホースとコネクタ、
ホースとノズルを外しています。

でもここまでやると正直、面倒です。

ホースとノズル、コネクタは結構固いので我が家では付けっぱなしにしています。

コネクタは本体からは簡単に外せますので、
洗うときはノズル-ホース-コネクタをつないだまま、
水洗いでOKです。


気になる人は数回に1度はコネクタもノズルも外して洗うといいですね。
私も5回に1回ぐらいで気が向けば洗うようにしています。


本体のメンテナンスは特に何もしていません。

機械だから扱いには気を遣いそう、
と思うかもしれませんが、
そこまで気にする必要はないと思いますよ。


お手入れに関しては、
口で吸うタイプの鼻吸い器と比べても、
そんなに手間ではありません。


電動鼻水吸引器は音はどう?子供は怖がらない?


もう一つ気になるのが「音」ではないでしょうか。

確かにそこそこ大きい音がします。
でも子供がその音で怖がるかと言われると、我が家は2人共大丈夫でした。

音よりも吸引そのものを嫌がるので、
子供の頭をしっかり固定して吸ってあげています。

ちなみに口で吸うタイプの鼻吸い器でもかなり嫌がっていましたから、
電動だからダメということではないです。


まとめ


電動式鼻水吸引器は
使い方もとてもシンプルで簡単です。

機械だし、メンテナンスとか大変なんじゃないの?
と思うのも分かります。

でも実際はそうではないということが
よく分かって頂けたのではないでしょうか。


確かに口で吸うタイプの鼻吸い器よりも
準備などで手間はかかります。


でもそれ以上のメリットが電動式鼻水吸引器にはあります。

吸引力についてはこちらの記事に詳しく書いています。
鼻吸い器は電動式と手動式どちらがおすすめ?比較レビュー!

是非ご参考にしてください。


こちらの記事もどうぞ
電動鼻水吸引器の失敗しない選び方!押さえるべきポイントとは?